忍者ブログ

立川子音のゲーム日記

僕が遊んでいるゲーム全般の日記です。 ※当サイトへのリンクはフリーです

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コラム:SP運用について~LH編~

続いて、LHでのSP運用についてです。
LHでは、SP増加に関しては、アルテイル以上にシビアです。
以下、LHでSPが増える場合について。

・GSより下回るSP量で戦闘に勝利する。
・LPダメージ(5-残りLP)での獲得が、そのターンにセットしたカードのLv総数より上回る
・SP増加効果のあるカードを使用しつつ、セットしたカードのLv総数が、その増加量を下回る
・手札をSPに変換する

といった具合です。ものすごい条件が厳しいですね(笑)

碧:まぁ、あれだ。LHはアルテイルと比べると、SP使用に関する理想はわかりやすい。
子:そうだねぇ。じゃ、説明よろしく。
碧:なんか、投げやりな感じがするが、まぁいい。LHでのSP運用の理想は、最初に与えられたSP10を使い切ると同時に勝利すること、だ。つまり、相手のLPを削りきった時に、SP0になるのが理想。
子:アルテイルだと、相手の行動に対処できるよう、常にSPに余裕がないとまずかったけど、LHではそれがないからねぇ。かなり楽。
碧:ちなみに、なぜ相手の行動に対処するSPがいらなくなるかというと、負けた時にもらえるダメージSP(以下、DS)のおかげだ。
子:これをうまく使うと、元からのSP10に加えて、さらにSP3~6くらいは平均で使えて、最大はSP10は使えるからね(メイリーン不使用時)
碧:つまり、かなり劣勢になろうが、割と色んなタイミングで巻き返しが図れるから、アルテイルほどシビアにSPを管理しなくても大丈夫ということだ。
子:ただし、あまり調子に乗ると、ずるずる負けムードに引きずられるので、勝つべくして勝つすべは身につけておきたいところ。
碧:そこで、今回のSPの運用についてだ。
子:まず、最初にSP10が与えられている。これは、みんな平等だ。
碧:そこで、GS4優勢青の場合を考えてみよう、ってことだったな。
子:どういう行動が考えられるだろうか?
碧:手札次第だが、「練達の魔術師」単独か「海底の猟師蟹」+「守備力強化」あたりかなぁ。この条件だと、必ず勝てる状況じゃない限り、Lv6はありえない。無駄に、SP消費するだけだし。
子:なるほど。墓地にローティア3枚落ちてれば、「ルティナ」も候補だろうねぇ。「呪縛」とセットで(「風魔人」「ルビア」警戒のため)
碧:なるべく、GSと等価で行動するのが原則だからな。
子:じゃ、GS6優勢青なら?
碧:「星竜」+「祝福」-EXが妥当なところ。まぁ、負けるとやたら痛いが、勝負どころだろうしねぇ。
子:ま、GSが大目のときの判断はそれで間違ってないさ。むしろ、皆が間違えてるのは、少ないときの判断だからね。
碧:良い例が、GS0の時って言ってたな?どういうことだ?
子:GS0の時、だいたいどういう行動してるかな?
碧:…ノーセットか、サーチ系のLv低いカード(例:「幸福を呼ぶ珍獣」など)をセットだな。
子:ほかに、セットする候補はない?
碧:ないなぁ。
子:じゃ、ダメだよ。さっきからちょこっとあったダメな点をまとめてスルーしてたから、まとめて指摘してあげよう。
碧:ぐっ
子:まず、GSとの等価交換になるようセットするってのは、微妙に間違い。等価交換で良い時と、あえて損してでもセットする時と、狙ってプラスにすべき時があるので、一概に等価交換を狙うのは好ましくないな。
碧:でも、等価交換なら、別に損しないからいいじゃん。
子:そこで、GS0~3くらいの低GS時が問題になる。その考えだと、GS0だとノーセットかせいぜい「珍獣」セットにしかならないんだが、最初にSP10もらってるんだから、これを借りてカードをセットしようと思えば、Lv3くらいを1回セットするのに抵抗を感じる必要はないだろう?だって、元から与えられてるのを使うだけだし。
碧:それで、負けるなら少しはマイナスも軽減できるが、勝ったらどうするんだ?
子:何を、勘違いしている?GS0の時は、勝ちを狙いやすいんだから、当然勝つ気でカードセットするんだ。手札破壊系か、SPロック系をね。
碧:その直後に、GS6とかがくればもうけものだが、こなかったら?
子:その時こそ、「珍獣」とかをセットすればいい。LHは常に勝つ必要はないんだから、たまにはわざと負けて、DSをゲットするのもちゃんとした戦略だ。
碧:だが、劣勢時にそれをやる余裕はないよな?
子:劣勢=ドロー枚数が多いって事だから、それで巻き返す余力がないなら、よほどファイルがまずいか、相手が強すぎるか、運がなかったかのどれかだろうな。ただ、今のLHで相手が強すぎるとかありえないから、運がなかったか、ファイルがまずかったかのどちらかだ。つまり、ちゃんとゲームの流れを読みきれば、勝てない試合はそれほど多くはないってことだな。
碧:そういうもんかねぇ。
子:で、だ。GS0で勝った直後や、ゲーム開幕ターンでの高GSの時は、狙って増やすタイミングだ。これらは、相手がこちらの出方を伺う行動を取りがちなので、まさに狙い目と言える。他にも、相手のSPが少ない時での高GSとかも狙い目だけどな。
碧:つまり、そこで増やした分を、最初にもらった分の補充に当てながら、ある程度リードできるまで頑張るって事か?
子:そういう事。で、大体、自分LP3、相手LP2くらいになったら、勝負どころ。もう、なりふり構わず相手のLPを削りきることに専念して、ちょうど相手のLPを削りきった時にSP0になるように計算しておけば、それは理想的な勝ち方の一つといえると思う。
碧:つまり、LHでやたらパーフェクトゲームを狙う必要はないし、そもそも狙いすぎると逆にピンチになりかねないってことか。
子:そ。こういうゲームメークができるようになれば、初心者の領域からは脱出できたと言えると思うぞ。
碧:じゃあ、ぼくはまだまだだな。

PR

無題

 なるほど、と感心しました。
基本的にSPのことは割りとおおざっぱで、自分は手札のほうを重視してましたのでそうだよな~と思いました。自分の場合、しょっぱなにSPを増やせるカードがきていれば割りと無理をして攻めてます。(Lv3+失敗とか)
 
 追記、新ファイルが完成しましたので次に対戦する際は、リベンジしますよ。(もし20連勝以上できたらまた提供してもいいですか?)ではまた~
 

無題

感心されて恐縮ですが、SP管理自体は、割とみんなおざなりでプレイしている印象があったので、こういった発想が生まれただけです(^^;)
初手だと、手札次第では無理しないでよかったり(割と小型やグリモアが多い)、無理してでも攻める必要があったりと(大型が多めにくる)、状況次第でいくらでも取りうる行動が変わりますから、なかなか一概にこうだとはいいきれないです;;

リベンジされないよう、精進しておきます(^^;)
ファイル提供に関しては、大歓迎ですよ~。

この記事にコメントする

  • お名前 :
  • タイトル:
  • 文字色 :
  • メール:
  • URL:
  • コメント
  • パスワード:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

- HOME -

ブログ内検索

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
立川子音
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1980/07/13
職業:
便利屋さん
趣味:
ゲーム全般・読書
自己紹介:
アルテイル内では現在「桜華の民」のサブマスとして活動中。色々イベントとかを考えています。
シュミッドでの現状はめちゃくちゃ初心者(笑)勢力は「リベロ=フォルトゥーナ」
LUNAはルナ鯖の3chで活動することに。職業はウィザード。社会人ギルド「ofaniel」に所属中
メッセ:shiontachikawa_gameあっとlive.jp
連絡はこちらへ
サイトバナー:
リンクを貼る場合にお使いください

カテゴリー

アーカイブ

最新記事

(03/01)
(03/01)
(02/22)
(02/22)
(02/15)

最新コメント

[08/31 熟女]
[08/29 巨乳]
[08/25 不倫]
[08/25 熟女]
[08/23 フェラチオ]

リンク

ブログペット

サボテイル

過去ログ

過去の日記はこちらへ