忍者ブログ

立川子音のゲーム日記

僕が遊んでいるゲーム全般の日記です。 ※当サイトへのリンクはフリーです

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

LH第5弾考察

今回は、全部まとめていきます。
リフェス
「2番目の竜騎士『リサース』」
「ヴァッサー」の小型版。自分が小さくても、参照する竜族が全てでかいため、かなり使いどころはあるでしょう。
今までも竜ファイルはあったので、決して弱いファイルタイプではありません。地味に「戦いを決めた妖精」に引っかからないのがいい感じだと思います。

「聖域の騎士『サージス』」
えー、黒単や傭兵にはかなり強そうです。ただ、アタックすると引き分けてしまうため、GSがもらえません。
SPに余裕があるときにしか使えないとか、使いづらいなぁ。

「騎士隊長『リドレーア』」
山札のトップがグリモアだったら痛いことになるんですが、それはグリモア枚数を減らすことでかなり避けられます。勝ったときの効果は非常に強く、一度でも勝てば相手よりハンドアドバンテージで優位に立てます。
「水の槍」などのダメージでつぶされないように、HP増加のサポートをつけてあげると良さそうです。

「太陽の従者『サフィリア』」
「リドレーア」と似ていますが、こちらはアタック発動なので攻撃できないといけません。まぁ、AGI4ならたいてい先に動くんですがね^^;
で、勝った場合、勝利エリアにいったカードは手札にくるので、やはり勝てばハンドアドバンテージが得られます。太陽王国じゃないと意味がないというのは、太陽王国だけで組めば問題ないですしね。

「聖域の鍵」
Lv2でHP+60はやりすぎな気が;;
しかも、勝利時の墓地から2枚回収もかなり強い。よほどの事がない限り、はずす理由が見当たらない。

「神殿騎士団0番隊」
山札に「神殿騎士団」が4枚以上存在すれば、状況に応じて最適な神殿騎士団を勝利エリアへ置くことができます。これは、他の神殿騎士団も同じです。0番隊は、勝利エリアに置かれた場合、山札に神殿騎士団が3枚以上存在すれば墓地から「リフェス・Lv4以下」のカードを1枚選んで山札に戻せます。

「神殿騎士団1番隊」
勝利エリアでHP+20して、その後自分で勝手に山札へ戻ります。発動条件は、オープンが発動すれば、絶対に発動しますので、あまり気にしなくていい気がします。

「神殿騎士団2番隊」
こちらは、SP+1が効果です。これも、自分で山札へと戻っていきますね。

「神殿騎士団3番隊」
神殿騎士団のなかで、唯一サポートカードとして使えるカード。効果はAT+20とAGI+1。
これも、やはり勝利エリア発動の効果があり、相手のHP-30となっています。

「奇襲」
自分の勝利エリアのカードがAT40以下ならば、相手のATを自分の勝利エリアのカードのAT分減らすカード。
最大40まで減らせるその減少幅はかなりのものだと思います。
大体、LHの主要ユニットのATは30~40なので、特に意識せずとも、相手のATは30は減ると思ってかまいません^^;

「太陽王国の上級神官戦士」
相手の敗北エリアのカードが「ローティア・ファルカウ」であれば、セメタリーへ送って、自分のAT+20という結構優秀なカード。相手の「水・風精霊」や「夜空を飛ぶ飛竜」などが対象で、結構効果が大きいのが多いので、1枚は入れていてもいいかもしれない。

「太陽王国の上級戦士」
相手の勝利エリア・敗北エリア発動の効果を完全にシャットアウトします。攻撃力もそこそこ期待できるので使いやすいと思います。まぁ、GS4以上で使えればいい感じでしょうか。

「天馬に乗る騎士」
「天馬」とセットで使ってこそのカード。しかも、勝利エリア発動となるため、「炎の玉」や「ヴェルベット」・「アルフォンス」などに引っかからない。まぁ、とはいっても、優勢をあわせないと勝利は辛いですがね^^;

「神殿の格闘家」
高GS時においてこそのカード。この手の運要素が強いカードってのは、使い勝手が悪いんだよねぇ。

「あふれ出す魂」
・・・つえー。というか、やりすぎな気がします。とりあえず置くだけで+2はひどいでしょう。「失敗」は運が絡むし、「妖精の踊り」は1枚ロスですよ?なのに、これは墓地が多かったら、1枚回収します。デメリットがなさすぎでしょう。SP補給手段として今後、たくさん使われていくことになると思います。


ローティア
「奈落の欠片『ザルグール』」
・・・使い方がわからん!

「最悪の剣士『アフィール』」
相手の手札を破壊していって、相手の手札が1枚以下になっていれば、対戦ユニットのHP=0となります。
負けても、自分の手札にローティアが3枚以上あれば、相手の手札を1枚破壊。結構使いがいのあるユニット。

「指揮官『ヴァイオレット×2』」
手札から戦闘用魔法少女を捨てて、山札の魔法少女と入れ替える効果ですね。自身に戦闘能力など皆無ですから対戦相手に勝てるカードと入れ替わればいいでしょう。

「指揮官『スカーレット・ローズ』」
オープンで山札の一番上のカードを敗北エリアに置き、そのATを加えます。そして、ATが40以上になったら、さらにAT+10・AGI+1の効果を得ます。「呪縛」とセットで使えば、たいてい勝つでしょう。

「指揮官『ホワイト・リリー』」
オープンで敗北エリアに戦闘用魔法少女がいれば、HP+30です。どうせ、こいつが出てくる場合、敗北エリアには魔法少女がいると思ったほうがいいので、実質HP100のユニットと思いましょう。
さらに、アタック発動で墓地から「魔法少女」か「奈落の軍団」のカードを敗北エリアへ持ってくると、相手のHP-40して、その持ってきたカードが山札へと戻っていきます。結構、強そう。

「月公国の邪悪騎士」
負けたら対戦相手の色と同じ色のカードを相手の手札から捨てさせます。負けるかどうか微妙ですがね。
しかも、負けたときに相手の手札に対象がないというのも考えられるので、いまいち。

「死者の騎士」
条件付援護2倍カード。強いんでなかろうか?

「奈落の亡者」
サポートとして使って勝てば繰り返し使えるカード。ユニットとして負けると、墓地から1枚回収できるカード。
正直、微妙。

「歪んだ女神官」
敗北エリアから色々やってくるカード。手札は破壊するわ、山札から勝利エリアへカードを引っ張ってくるわ、おまけに勝利エリアと自分ユニットを入れ替えるわと、やりたい放題です。だからといって、強いとは限らない(笑)

「破棄再生」
実質ただで使えるサポート。勝っても負けても、自分のユニットが魔法少女なら、墓地の魔法少女回収です。

「戦闘用魔法少女【遠隔型】」
結構多彩なカード。敗北エリアからHP-20とか、墓地から回収とか手札破壊とか色々やってくれる。面白そうではある。

「歪み触れた神官」
「歪んだ女神官」とほぼ同じ効果。ただしこちらはSP-1でひっぱってくるカードタイプが奈落の軍団です。

「月公国の女剣士」
手札に同色4枚持っているのは結構辛いですよ?
まぁ、それでもアタックすれば相手のSPを1削れるのでまったく使えないわけではない。

「夜の霊」
使いにくい。でも、Lv5になった場合が、やたらと強いんですが^^;

「魂の交換」
これの効果を最大に発揮するには、Lv5ユニットを繰り出して、負けなくてはなりません。Lv3ユニットでも十分だろうとは思いますが、いずれにせよ負け前提なので、敗北時発動とか、敗北エリア発動とかの効果があるカードと一緒に使いましょう。


ゴウエン
「魔獣王『リヴェイラ』」
十二分に使い道のあるカード。勝利エリア発動効果のあるカードを持ってきてやれば、普通に1勝が約束されるだろう。また、リフェスを持ってきていれば、墓地から5枚戻るので終盤であっても使いにくい事はない。

「大地の真子『アティラ・シン』」
サポートカードが使えないのは結構痛い。が、「返却」の対象にならないだけ、まだましだろう。「分解」にははまってしまうが、出したらほぼ勝ちが見えている以上、それくらいのリスクが妥当ともいえる。

「二刀流『桜』」
AT+30で優勢を合わせれば十分だよね^^;
他を、Lv6以上のユニットで組んでいれば、必ず効果が得られる。ファイルにグリモアがないとわかっていれば、優勢をあわせなくても十分勝てる。使い勝手がいいカード。

「怒りの武神『ディスタ』」
AT+じゃないので、結構運頼み。100とかになればいいけど、0とかになったら目も当てられない。
まぁ、どうせ18枚以下になるまでは出てこないだろうから、実質AT30が最低だろうけどね。
ちなみに、「フィエルテ」のえさとして使用可能。

「再生する森」
墓地からゴウエンのカードを戻すカード。しかも戻した枚数×5分対戦相手のHP-です。終盤で使うにはいいカード。

「花女」
とにかく、「弱者の盾」や、HP+系統のサポートと相性がいいカード。特に、HP+系統のサポートは、攻撃力のアップにもつながるので、おすすめです。

「傭兵王国の剣士」
勝利エリア発動の効果は、終盤の優勢ローティアで効果を発揮するでしょう。どうせ「フィエルテ」で送り込むんだしね(笑)
普通に戦って、勝利時の効果を狙っても十分なので、無駄になりにくいカード。

「火山から飛び出す翼竜」
オープンのHP-40も結構強いが、勝利エリア発動の効果がえげつないです。
相手の山札めくって勝利エリアにおいて、それがグリモアだったら、山札からランダムで3枚墓地送り。
山札破壊には入りそうなカード。戦闘能力自体も、弱くはない。

「傭兵王国の銃剣使い」
オープンや勝利エリアでの効果はかなり有効。「フィエルテ」のえさにもなるし、普通に戦っても十分。やはり無駄になりにくいカード。

「妖精族の魔法使い」
相手がLv5以上だと、1度だけアタック無効にし、かつAT+30するという強力さ。さらに手札破壊までついていて、けっこうよさそう。相手が、小型だとくさるんですけどね^^;

「岩石落とし」
対戦相手頼みのダメージカード。ただし、山札破壊を狙っている場合は、相手のカードを1枚無駄にできるので効果的。

「傭兵王国の魔法使い」
単体ではあまり役に立たないが、手札に「剣士・戦士」のカードタイプがあればそれなりに戦える。やはり「フィエルテ」のえさ。

「ブーメラン戦士」
手札を入れ替えつつHP-20をばら撒ける人。それなりに戦えるので、優勢を合わせてあげるといいでしょう。

「猫族の戦死」
使いどころが限定されすぎていて、使えないカードの代表例っぽい。AT80越す相手なんて、滅多に見ませんよ?

「獰猛な二足竜」
勝利エリアから同じカードをひっぱってきてAT+30した上で、引っ張ってきたものを山札に戻すカード。優勢あわせた方がいいと思います。

「麗しき聖騎士『ミレリア』」
基本的にサポートがただで使える効果だと思えばいい。戦闘能力もそれなりにあるので、入れても問題なさそう。

「人魚姫『エメーナ』」
「ヴァッサー」や「フィエルテ」の人魚版。ただし、人魚族は戦闘に向いているのが増えたが、使いどころは難しい。だって、元の「エメーナ」の戦闘力が低いしねぇ。

「人魚族の魔術師『フェティス』」
オープンで選んだカードをどうするか決められるカード・・・だと思います。ただ、勝たないと相手が非常に得するので、使いにくいです。戦闘に向いているとは言いがたいステータスですからね。

「氷の魔術師『ラスアム』」
真っ先に思い浮かんだのが「失敗や「水の精霊」など」との相性の良さでした^^;
サポートにファルカウのカードがあれば相手にHP-30と後攻能力押し付けて、自分がアタックするときにさらにHP-30とAT-10を押し付けるので、たいてい勝ちます。おまけにドロー能力ありなのでファイルに入れない理由があまりありません。

「禁断の書」
手札入れ替えとSP+1の効果が得られます。相手が「歪んだ狂信者」あたりで負けそうなときに必要なカードを山札に非難とかいうのが一番有効な使い方でしょう。

「氷の魔術師」
「ラスアム」の下位互換カード。ただし、勝利エリアでの効果は相手の出足を鈍らせるのに有効な手段でしょう。

「忍び寄る魔法剣士」
強めのカードを出して負けたときにこそ真価が発揮できるカード。まぁ、「星竜」あたりが一番変わりやすそうなところだろう。

「魔法王国の大剣使い」
手札のグリモアが1枚消えるため、非常に使いにくい。しかも、そこまでしても、勝てない可能性のある相手がたくさん浮かぶってのが、さらにいただけない。

「沼地の翼竜」
とりあえず、GS6あたりのときに、相手が勝ちに来るであろうと思ったら、出してみてよさそう。
それでもGS5になると、結構痛いんだけどねぇ^^;
基本、優勢をあわせましょう。

「時間凍結」
「ラスアム」や「氷の魔術師」などと一緒に使うと相手にとっても嫌がられます(笑)
特に、「ラスアム」と一緒に使った場合、実質ただで2枚ドローと変わらないため、恐ろしいくらい手札とSPに差がつきます。弱いわけがない。

「人魚族の剣士」
こいつは、普通に戦ってこそのカード。一応「エメーナ」のえさにはなるが、せっかくの多彩な効果が得られないので、あまりお勧めできない。

「人魚族の弓兵」
こいつは、「エメーナ」のえさにしても、そんなにもったいなくはない。まぁ、貴重なファルカウの戦闘能力高めのユニットではあるんですが^^;

「人魚族の少女魔術師」
手札に「人魚族」がたくさんいないといけない上に、「弱者の盾」とかとのコンボが必須と、少々扱いづらい。「エメーナ」のえさにするにしてもこいつのHPとATが低すぎて意味がない。

「魔法王国の特殊弓兵」
相手のATが40以上あれば、アタックするごとにAT-20とカードドロー付。しかし、元のHPが30じゃ、あまり期待はできないか。

「水の柱」
使いにくいのかどうなのか、いまいち判断に困るところ。これをセットしてこいつが山札の上から転がり落ちてくれば、実に嬉しいのだが、そんな上手くいく保障などどこにもないので、結構困りもの。


今回は、「神殿騎士団」「魔法少女」「傭兵」「人魚」の各種族ファイルが誕生しそうな気配が漂いつつも、「ラスアム」などの強力カードもちらほら目に入ります。かなり、面白い環境になりそうですねぇ。
さて、ファイルを考えねば。
PR

この記事にコメントする

  • お名前 :
  • タイトル:
  • 文字色 :
  • メール:
  • URL:
  • コメント
  • パスワード:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

- HOME -

ブログ内検索

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
立川子音
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1980/07/13
職業:
便利屋さん
趣味:
ゲーム全般・読書
自己紹介:
アルテイル内では現在「桜華の民」のサブマスとして活動中。色々イベントとかを考えています。
シュミッドでの現状はめちゃくちゃ初心者(笑)勢力は「リベロ=フォルトゥーナ」
LUNAはルナ鯖の3chで活動することに。職業はウィザード。社会人ギルド「ofaniel」に所属中
メッセ:shiontachikawa_gameあっとlive.jp
連絡はこちらへ
サイトバナー:
リンクを貼る場合にお使いください

カテゴリー

アーカイブ

最新記事

(03/01)
(03/01)
(02/22)
(02/22)
(02/15)

最新コメント

[08/31 熟女]
[08/29 巨乳]
[08/25 不倫]
[08/25 熟女]
[08/23 フェラチオ]

リンク

ブログペット

サボテイル

過去ログ

過去の日記はこちらへ